鏡山また冠雪
2014/02/11

立春以来寒い日が続いていますが須美江に遊びに来てくれる皆さまは元気にお過ごしでしょうか。鏡山に今年2回目の雪が積もりました。地元のお年寄りの話ですが2度積もるともうすぐ春がやってくるそうです。
3月になると高速道路で宮崎市方面から須美江までくることが可能になります。またこの施設も早いもので19周年をむかえ記念イベントなどを企画しております。須美江まで遊びに来て下さい。お待ちしております。

水族館の新しい仲間「コブダイ」
2013/08/03

瀬渡し船「千津丸」のお客さんから「コブダイ」を寄贈してもらいました。イシダイ釣りをしていて釣れた魚で、引き取って水族館の裏で治療していました。傷も治った様子なので「日向の海」水槽に搬入しました。延岡の海に生息するベラ科の大型魚です。ぜひ観に来て下さい。

クサフグの産卵の様子
2013/05/12

5月11日に鯛名町の海岸で宮大の延岡フィールド(水産実験所)と共催でクサフグの産卵観察会を開催しました。30名の参加があり、クサフグの産卵の様子を皆さん観察することが出来、大自然の神秘に感動していました。7月までの大潮の時にこの様子を見ることができますから関心のある方は満潮の3時間くらい前から鯛名町の海岸で待っていると見ることができます。

若鮎踊る「五ヶ瀬川水槽」
2013/04/25

今年も延岡五ヶ瀬川漁協様から若鮎を寄贈していただきました。「清流の女王」と呼ばれる魚で延岡を代表する魚です。水槽内を元気に泳ぎ回っています。ぜひ観に来て下さい。

すみえファミリー水族館開館18周年記念イベント「アメリカザリガニ釣り大会」
2013/03/24

今年も開館記念イベントで「アメリカザリガニ釣り大会」を開催しました。曇り空で気温が少し低い為釣れるか心配しましたが優勝した子供は44匹釣り上げました。門川町から参加してくれた子どもです。次回のGWイベントにも「ザリガニ釣り大会」を開催しますのでふるって参加して下さい。

今年も咲いた山桜
2013/02/20

当館の裏に植えられている山桜が今年も咲き始めました。6本ある桜も4本は鹿の食害で枯れ残りの2本のうちの1本にあちこちと花がついています。まだまだ寒い日が時々ありますがもうすぐ春がやってきます。

「明けましておめでとうございます」今年の干支は巳です。
2013/01/07

大変遅くなりましたが「明けましておめでとうございます。本年も水族館をよろしくお願いいたします。」
今年は巳年ですので特別にウミヘビの「モンガラドオシ」を展示しています。可愛い顔をしていますのでぜひ観に来て下さい。ただし習性で砂の中に隠れている場合もありますがご容赦下さい。

台風13号の置き土産「カエルアンコウ」
2012/08/25

台風13号が日本のはるか南を西に進んだ時に海はこの台風の影響で少し時化ていました。その為か須美江の防波堤には色々な小魚が流れ着いたりしていました。この魚も海底が時化て波で運ばれて来たと思われます。

「若鮎」展示
2012/04/29

今年も延岡五ヶ瀬川漁協様より「若鮎」を寄贈していただきました。正面の五ヶ瀬川水槽で元気に泳ぎまわっています。アユが水中でどの様に泳いでいるかぜひ観察に来て下さい。

17周年記念イベント「アメリカザリガニ釣り大会」
2012/04/29

今年も「アメリカザリガニ釣り大会」を開催しました。天気も良く気温が上がり一番釣り上げた子供は10分間で22匹の釣果でした。参加して下さった子どもさん有難うございました。定員が30名で参加できなかった子どもさん、次回は参加して挑戦してください。

やっと咲いた「山桜」
2012/02/27

今年も裏のヤマザクラがやっと咲きました。例年より約2週間の遅れです。やっぱり今年の冬も前年と一緒で寒かったようです。それでも春は近づいて来ています。早く暖かくなってほしいものです。

鏡山初冠雪
2012/01/17

前日に冷たい雨が久しぶりに降りました。朝水族館から鏡山の方を見ると思った通り雪が積もっていました。たぶん今日は天気が良く気温が少し上がる予報なので日中には解けると思われます。鏡山にあと2回雪が積もると春がやって来ると言われています。早く来ないかな!

水族館の新しい仲間「オオモンカエルアンコウ」
2011/10/09

北浦町の漁師さんからカエルアンコウの仲間「オオモンカエルアンコウ」を頂ました。イセエビ漁で捕獲された個体です。大きく成長すると体長30cmほどになります。時々釣り竿を振って愛想を振りまいています。観察に来て下さい。

水族館の新しい仲間「オオウミウマ」
2011/10/09

北浦町の漁師さんからタツノオトシゴの仲間「オオウミウマ」を頂きました。魚には見えない魚です。ぜひ観察にきてゆっくりとご覧下さい。

「クサフグの産卵観察会開催」
2011/06/03

6月2日に宮崎大学と共催でクサフグの産卵観察会を鯛名町の海岸で行いました。今回で9回目になりますが今年も30名の方の参加があり、みなさん産卵の様子を観察して自然の神秘に感動していました。

「アメリカザリガニ釣り大会」
2011/05/04

5月3日にG.W.恒例の「アメリカザリガニ釣り大会」を開催しました。あいにくの小雨の中、沢山の子供達に参加してもらい盛況のうちに終了いたしました。優勝した子供は23匹釣り上げました。また次回開催する時には挑戦に来てください。

若鮎踊る「五ヶ瀬川水槽」
2011/04/28

今年も延岡五ヶ瀬川漁業協同組合様より若鮎を寄贈して頂きました。当館の水槽の中を越年のアユと一緒に元気に泳ぎまわっています。川の中でアユがどの様に行動しているかぜひ来館して観察して下さい。

水族館開館16周年記念イベント「アメリカザリガニ釣り大会」
2011/03/27

早いもので水族館は開館して16年が経ちました。今年も記念して恒例のザリガニつり大会を開催しました。気温が低いので釣れるか心配していましたが優勝した子供は40匹釣り上げました。GWにも開催しますから今回参加出来なかった人は参加して挑戦して下さい。

やっと咲いた「ヤマザクラ」
2011/03/01

水族館の裏のヤマザクラがやっと咲きました。去年は2月9日に咲いたのに今年は寒波の影響で遅れていました。これからだんだん春らしい陽気になるのでしょうか。

淡水魚?
2010/12/26

須美江川の中流域で餌用のエビを採集していたら見かけない稚魚が3匹、エビと一緒にタモの中にはいっていました。持ち帰って水槽に入れ魚名図鑑片手に同定すると「ユゴイ」の稚魚でした。黒潮の影響をうける地域の河川や河口に分布する魚だそうです。沖縄などの河川には多いそうですが須美江の川にもいたのですね。

シーズン到来
2010/11/25

今年もミズイカ(アオリイカ)釣りの時期になりました。休みの日になると須美江の防波堤や磯、沖の筏でたくさんの人がミズイカを狙って釣り糸をたれています。水族館もイカを展示していますからまず生態をよく観察してそれから釣りに挑戦して下さい。なおアジで釣る人は須美江の防波堤で活けアジが販売されていますから利用して下さい。

夏の昆虫「タガメ」登場
2010/07/30

タガメは人の近くの里山のため池や小川に生息するカメムシの仲間の水生昆虫です。延岡でも以前は夏になると外灯などに飛んできたのを見かけたものです。しかし近頃はほとんど姿を見なくなってしまいました。この固体は貝の畑町の養魚場で捕獲されました。名前しか知らない子供もいると思われますからぜひ観察に来て下さい。

クサフグの産卵の様子
2010/06/13

今年のクサフグの産卵観察会は口蹄疫拡大防止の為中止しました。観察会は中止しましたが産卵の様子は今年も観察してきました。時々強い雨が降りましたが今年もクサフグはいつもの海岸にやってきて産卵をしました。来年も企画しますからぜひ参加して下さい。

「クサフグの産卵観察会中止」のお知らせ
2010/05/28

6月12日に開催予定の「クサフグの産卵観察会」は「口蹄疫蔓延防止」のため今年は中止いたします。

GWアメリカザリガニ釣り大会
2010/05/02

今年のGWも「アメリカザリガニ釣り大会」を行いました。青空のもと暖かく朝早くから来館し時間まで待って参加していただき大変ありがとうございます。ザリガニ釣りの優勝した子供は22匹釣り上げ、ほどんどの子供が10匹くらい釣っていました。また次回開催するときにはぜひ参加してください。

若鮎踊る
2010/04/29

今年も延岡五ヶ瀬川漁協様から若鮎を寄贈して頂きました。五ヶ瀬川生まれのアユです。大事に育てて来年まで水槽の中で元気に泳がせたいです。清流の女王「アユ」が眼の前で観ることが出来ますからぜひ水族館に来て観察して下さい。

水族館開館15周年記念イベント「アメリカザリガニ釣り大会」
2010/03/28

水族館は平成7年の3月にオープンして今年で15年たちました。15周年を記念して子供(親かも)に一番人気のあるザリガニ釣り大会を行いました。30名の参加があり最高は11匹釣り上げました。気温が上がらない曇り空の中参加して下さいまして有難うございます。G.Wにも予定していますから今回参加出来なかった人は次回挑戦して下さい。

「春」近し
2010/02/22

水族館の前庭に植えられているヒカン桜が今年初めて花をつけました。可愛い八重の花弁です。近くに来ることがあれば覗いて下さい。

やっと咲いた
2010/02/09

水族館の裏のヤマザクラ?が今年初めて一輪咲きました。昨日まではまだ寒くて蕾だったのですが今日はたいへん暖かくとうとう咲きました。もうすぐ「春」ですね!

師走の旅行村周辺の山々
2009/12/16

12月でも例年より暖かい日が続いていましたがとうとう鏡山山頂周辺に雪が降りました。日中は晴れる予報なので解けてしまうと思われますがやっぱり少しでも山が雪化粧すると綺麗ですね。

「シーズン到来」須美江家族旅行村釣情報
2009/12/07

今年もアオリイカ(ミズイカ)釣の季節がやってきました。まだ防波堤からのアジの泳がせ釣は型が小さいそうですが沖の船釣は1kぐらいの型も時々あがっているそうです。釣に行く前に水族館でアオリイカの生態をよく観察して釣に行きましょう。ところで今年は須美江港の防波堤は改修工事の為立ち入り禁止です。しかし11月5日から瀬渡し船「千津丸」が湾口で「イカダ釣」を始めました。色々な魚が釣れているそうですからぜひ利用して下さい。

水族館の新しい仲間「ハクテンハタ」
2009/10/19

この魚は南日本のサンゴ礁域浅所に生息しています。名前の通り体に大小の白い斑点があります。よく似た魚に「ナミハタ」がいますがナミハタは体全体に多数の斑点があり尾鰭にも多数の斑点があることから見分けることが出来ます。この幼魚は須美江の岩場の潮だまりで採取しました。

水族館の新しい仲間「オオモンハタ」
2009/10/19

この魚は市内の釣り人が島野浦の瀬でグレ(メジナ)釣りをしていてたまたま釣れた魚です。魚の状態がよかったため生かしておいて瀬渡し船「千津丸」で須美江の港まで持ち帰り水族館に寄贈して下さいました。よく似た魚にキジハタやホウセキハタがいますがこの魚は尾鰭の後縁が白く縁取られているので見分けることが出来ます。

海面に漂う枯れ葉「ナンヨウツバメウオの幼魚」
2009/08/03

須美江港の岸壁でイソガニを採取していたら枯れ葉が漂って近づいてきました。よく観るとナンヨウツバメウオの幼魚でした。枯れ葉にそっくりで見分けが付かないように体を横にして海表面を漂っていました。幼魚は南日本では珍しくありませんが見た事がある人は少ないと思います。水槽で展示していますから枯れ葉にそっくりな魚を観に来てください。

今年も飛んできた
2009/06/23

今年も水族館の外灯にクワガタが飛んできました。ヒラタクワガタと思います。そのままにしておくと踏まれたり「アリ」に攻撃されるので捕まえて「ビーチの森」で飼育してもらっています。「ビーチの森」ではいろいろなカブトやクワガタを飼育展示しています。興味のある方はぜひ観に行って下さい。

若鮎踊る
2009/06/21

今年も延岡五ヶ瀬川漁協様よりアユを寄贈していただきました。五ヶ瀬川で泳いでいるアユと同じアユです。アユを知らない人は少ないと思いますが清流の女王と呼ばれるくらい綺麗な魚です。ぜひ観に来てください。

第9回クサフグの産卵観察会
2009/05/10

5月9日に今年も宮大と共催でクサフグの産卵観察会を鯛名町の海岸で開催しました。天候にも恵まれ約70名の方が参加して下さいました。今回は3箇所に分散してフグが産卵したため迫力に欠けるかなと最初は思いましたが目の前で見ると十分迫力がありました。7月の中旬までの大潮の前後に観察することが出来ますからぜひ一度大自然の神秘を観に行きましょう。

須美江家族旅行村キャンプ場「釣」だより
2009/05/04

須美江家族旅行村キャンプ場近くの防波堤ではアオリイカ、チヌ、キスを狙った釣り人が多いです。近くの岩場では3.4キロのアオリイカも釣れました。須美江に遊びに来る時は釣道具も一緒に持ってきてぜひ挑戦してください。

すみえファミリー水族館開館14周年記念イベント「アメリカザリガニ釣大会」
2009/03/29

すみえファミリー水族館も今月末で開館14年になります。今年も14周年を記念して子供達に大人気の「アメリカザリガニ釣大会」を開催しました。花冷えの天候でしたが雨も降らず30名の子供が参加してくれました。少し寒いためか釣り上げた匹数の最高は6匹でした。次回は5月3日に開催します。今日参加できなかったひとはぜひ参加してチャレンジして下さい。

春近し
2009/03/02

水族館の裏に植えられているヤマザクラ?が今年やっと花をつけました。もうすぐ春ですね。

桜咲く「サクラダイ」展示
2009/02/28

桜の花はまだ咲いていませんが水槽に新しい仲間「サクラダイ」を展示しました。桜鯛と漢字では表示しますが春先に漁獲される「マダイ」ではなくハタ科の魚です。名前の由来はオスの体側にある白色斑紋が桜の花の様に見えることから来ているそうです。

「シラスウナギ」展示
2008/12/23

本年度も宮崎県より特別に許可をいただき、宮崎県内水面振興センターより寄贈していただきました。なにかと話題になるウナギの子供「シラスウナギ」を眼の前でご覧下さい。なおウナギは体長25cm以下の固体は許可の無い人は捕獲も飼育も禁止されています。

新しい仲間「ソウシハギ」
2008/11/30

この魚はカワハギの仲間で幼魚の時は海藻に擬態して身を守ったり餌となる生物を捕獲したりします。成長すると体長が1mぐらいまで大きくなります。水槽の中では飾り海藻を口でくわえて海藻に擬態していることが多いように思われます。またこの魚はカワハギの仲間でも餌の関係で腸に毒をもつことがあり、沖縄ではこの魚の腸を食べた豚が中毒で死亡したことがあり、食用にはしないほうが無難だと思います。

暖色の新しい仲間「ユカタハタ」
2008/11/30

水槽の水を見ると寒く感じる季節がやってきました。そのため水槽の魚をみて少しでも暖かく感じる体色の魚を展示しました。この魚は須怒江湾の湾口でイセエビ漁の時に捕獲された個体です。橙色の体色に体全体の水玉模様。どうですか。この魚を見ると少しは暖かく感じられないでしょうか?

水族館の新しい仲間「アカハタ」
2008/11/30

南日本のサンゴ礁域や岩礁域に生息しています。浅い海域に生息している個体は白っぽく深い海域に生息している個体は赤い体色をしていることが多いです。この魚は島野浦島の瀬でグレ釣りの釣り人に捕獲された固体を展示用に寄贈していただきました。

滅多に獲れない「ケブカイセエビ」
2008/09/07

須怒江湾の湾口でイセエビ漁の刺網に滅多に獲れないイセエビの仲間のケブカイセエビがかかりました。このエビは西太平洋とインド洋の熱帯域に広く生息していますが日本では漁獲される量が少なく主に剥製用に利用されます。

かわいい「コロダイの幼魚」
2008/08/24

 須美江の湾内の蛸籠で久しぶりにコロダイの幼魚が捕獲されました。子供の時は黄色地に黒いストライプですが成長するにつれてその姿、形、体の模様まで変化してまったく別の魚のように変身します。釣をする人でも成魚の姿は知っていいても幼魚の姿を知っている人は少ないと思います。変身前のかわいい姿を観に来てください。

怖い顔のオニダルマオコゼ
2008/07/19

今日から子供達は夏休み。夏と言えば昔はお化け屋敷。水槽の魚を怖い顔のオニダルマオコゼに展示替えしました。サンゴ砂の中に体を隠して岩の様に化けて餌の小魚を待っています。この魚は顔が怖いだけではなく背鰭の棘には猛毒を持っています。

大自然の神秘
2008/06/05

6月4日に今年も宮大と共催でクサフグの産卵観察会を鯛名町の海岸で行いました。生憎の雨模様でしたが天気が悪いのをフグが知ってか早い時間から産卵を始めてくれました。眼の前で行われる大自然の神秘を見て参加者の人々は感動していました。

若鮎躍る「五ヶ瀬川の生き物たち」水槽
2008/05/10

今年も延岡五ヶ瀬川漁業協同組合様より若鮎を寄贈して頂きました。また一年間水槽の中を元気に泳ぎまわるように大事に育てて行きたいです。川の中を泳ぎまわる鮎は観察することが難しいですから是非水族館に来て観察して下さい。

名前は「オジサン」本当です!
2008/04/28

まだ幼魚の為可愛い姿をしていますが名前が「オジサン」といいます。見ての通り立派な髯をもつことからこの名前がついたと言われています。普段は少し地味な体色をしていますが興奮したりすると鮮やかな赤色になっていることが多いです。

五ヶ瀬川にまたまた落し物「オヤニラミ」
2008/03/27

 五ヶ瀬川で去年のオヤニラミ・アリアケギバチにつづいてまた今回オヤニラミが捕獲されました。今回の魚も誰かが放流したものと思われます。もっと捕獲数が増えるようだと繁殖している可能性もあります。生態系に少なからず影響をあたえますから水槽で飼育していてもう飼えなくなったからと放流することは絶対にしないで下さい。

水族館開館13周年記念イベント「アメリカザリガニ釣大会」
2008/03/23

13周年記念イベントとして『アメリカザリガニ釣大会』を開催しました。生憎の雨にもかかわらず17名の子どもたちが参加して下さいました。優勝した子どもは制限時間20分の間に24匹もザリガニを釣り上げました。5月のゴールデンウィークにもう一度開催を予定していますからぜひ参加して下さい。

「シラスウナギ」入れ替え展示
2008/02/15

 淡水生物展示室のウナギの子ども「シラスウナギ」も一年も経つとだいぶ大きく成長しました。その為今年も宮崎県内水面振興センターより今年捕獲された幼魚を寄贈して頂きました。今年は捕獲量が少なく例年より一ヶ月遅れの展示替えです。何かと話題に上る「シラスウナギ」を是非観に来てください。

久しぶりに展示「マツカサウオ」
2008/02/04

 この魚は10年ぐらい前までは定置網や建て網で時々捕獲され、4年前までは飼育展示していましたが久しぶりに状態の良い個体が手に入ったのでまた展示しました。名前の由来の通り「マツボックリ」に似ています。

癒し顔?水族館の新しい仲間「コクテンフグ」
2008/02/04

 この魚の顔をじっと見ていると何だか心が癒される気がしますが皆さんはどうでしょうか?愛犬の顔に見える人もいるのではないでしょうか。ただし見た目と違って闘争心が強く単独で行動しています。

水族館の新しい仲間「ツチホゼリ」
2007/12/30

 定置網で捕獲された幼魚です。鰭の色など固体差が大きいハタ科の魚です。漢字で書くと「土堀」で、海底の砂などを掘って巣穴のような隠れ家を作ることからこの名前が付いたそうです。

漁師さんたちも初めて見たカニ「アカモンガニ」
2007/12/30

 変なカニが蛸籠漁で獲れたと漁師さんが水族館まで持って来てくれました。熱帯の岩礁域やサンゴ礁に棲息しているカニで延岡の海では大変珍しいカニ「アカモンガニ」でした。水槽で展示していますから興味のある方は水族館で観て下さい。

シーズン到来間近
2007/10/15

また今年もイカ釣りの季節がやってきました。本番になる前に水族館でアオリイカの生態を勉強してそれから釣に行きましょう!

「可愛い悪魔」ヒョウモンダコ捕獲
2007/10/15

須怒江湾の湾口でイセエビ漁の網に台風で沈んだ養殖生簀の残骸のパイプが絡まって揚がりました。そのパイプの中からあまり海中では会いたくない可愛い悪魔ダコ(ヒョウモンダコ)がヒョッコリと現れました。しかしこのタコは運悪く?漁師さんに捕まり水族館に運ばれてきました。

グロテスクなサメ?登場
2007/09/02

延岡市熊野江町の瀬渡し船「利丸」より見たことのない魚が獲れたので水族館に寄贈すると連絡があり引取りに行くとその魚は「オオセ」であった。普段は岩礁地帯に棲息していて海底の岩や石と見分けがつかない迷彩ザメです。定置網などにはめったに入ることがないので漁師さんでも見たことがある人は少ないとおもいます。その姿・模様からドジョウザメ・トラブカ・マムシワニなどと地方名があります。

熱帯魚の王様登場
2007/07/27

 延岡市島浦町の島浦町漁協よりタテジマキンチャクダイの成魚を寄贈して頂きました。定置網で捕獲されたそうです。この魚は南方系で成魚が延岡の近海で捕獲されるのは大変珍しいと思います。熱帯魚水槽に展示しました。ぜひ見に来て下さい。

シーズン到来
2007/06/11

今年も水族館の外灯にクワガタ(ヒラタクワガタ?)が飛んで来ました。須美江の山には沢山のクワガタやカブトムシが生息していると思われます。飛んできたクワガタは「ビーチの森」で展示しています。

クサフグの産卵の様子
2007/06/03

6月2日に鯛名町の海岸で宮大と共催でクサフグの産卵観察会を行いました。あいにくの雨模様でしたが30名の方々が参加して下さいました。今回も皆さん産卵の様子を観察することができ、大自然の神秘に感動していました。

若アユ展示
2007/05/26

水族館館内正面の五ヶ瀬川の生き物たち水槽に今年も若アユを展示しました。このアユは今年も延岡五ヶ瀬川漁協協同組合より寄贈して頂きました。五ヶ瀬川で泳いでいるアユと同じアユです。来年まで水槽内を泳いでいるように大事に飼育していきたいです。

すみえファミリー水族館開館12周年記念イベント
2007/03/25

須美江家族旅行村の水族館は今月で開館12年を迎えました。記念イベントとして玄関前でアメリカザリガニ釣り大会を行いました。ザリガニがまだ小さくて釣り上げるのに子ども達は苦労していましたが優勝した子どもは5匹も釣り上げました。ゴールデンウィークまでにはザリガニも大きくなり釣り易くなりますから今回にこりずにGWのザリガニ釣り大会に参加して下さい。

しいたけはえるかなー
2007/02/10

しいたけ駒打ち体験教室を、先月末に行いました。親子で大勢の方が参加。ドリルであけた穴に椎茸駒を真剣に打ち込んでいました。早いものは1年くらいで椎茸が顔を出しますよ・・・!(去年体験した方も見に来てくださいね・・うまくしいたけ菌が入ったかな・・・?)


春はすぐそこ・・・?!
2007/02/10

今年は暖冬・・・!春がすぐそこまで来ているようで
ぽかぽか陽気が続いています。ビーチの森の花壇も衣替え・・!職員で工夫して植え替えました。かわいいお花が良い子の皆さんを待ってマース。

「白いダイヤ」展示
2007/01/16

今年も宮崎県よりシラスウナギ飼育・展示の許可をいただき宮崎県内水面振興センターより寄贈していただきました。今はまだ透明な体をしていて、ウナギの子どもとは別の生物の様に思われます。ぜひこの時期話題になるシラスウナギを観に来て下さい。

明けましておめでとうございます
2007/01/08

20007年が幕開けいたしました。今年も須美江家族旅行村をよろしくお願いいたします。二日と三日には恒例の豪華景品の当たる『新春お楽しみ抽選会』お行いました。(ケビン宿泊券、ヘルストピア延岡入場券、道の駅北浦浜木綿塩、日向園芸店賞、須美江民宿街海辺のコックさん賞、海の家黒潮賞、ビーチの森ファミリー水族館優待券など)少し寒かったけど家族みんなで楽しい抽選会になりました。

イルミネーション点灯式
2006/11/27

25日(土)ビーチの森にイルミネーションを点灯しました。須美江町に冬の名所誕生です。(車は駐車場に止めてから見てくださいね。世界村の作品参加もあり必見です)

MTBにおおぜいの参加
2006/09/29

9月10日にマウンテンバイク・イン須美江大会が行われました。当日は好天に恵まれ熱戦をくりひろげました。

秋の気配
2006/09/08

今日は「白路」・・・!まだまだ日中は暑い日が続いていますが、ビーチの森の遊歩道を歩いてみると・・・・!
秋を感じさせます。

日向灘の貝特別展示会
2006/08/20

今日から26日まで貝の特別展示をしています。
宮崎県北部の海岸で採集されたものや奄美大島で採集されたもの、外国産の貝も多数・・・! 市内大貫町在住の進 博史さんのお母さん、栄様からいただいた貴重な資料です・この機会にぜひご覧ください。

好評・・・!日本の蝶・世界の蝶展示会
2006/08/10

9日から、16日までビーチの森で蝶の展示会を行っています。外国の蝶は予定より多く1200種を展示、また宮崎県内に棲む123種の蝶のうちおよそ100種を展示しています。暑い時期ですが是非足を運んでください。


すみえの水族館にニモがきたよ・・・!
2006/07/24

夏休みに入ったよ・・・!海ではたくさんの人が、泳いでます。 すみえファミリー水族館に【ファインディングニモ君】が来て良い子達を待ってるよ・・・!(写真館も見てね・可愛いい魚君大集合・・・! 9月24日まで特別展示中でーす。

灯火採集を開始
2006/07/15

梅雨が明けるのを待って灯火採集を行います。現在灯火中です。海開きのあった15日夜に点灯しました。カブト・クワガタなどが集まるといいなー・・・・?(問い合わせはビーチの森まで)7月29日、30日は夜8時から行います。(入園無料です)

待望の海開き・・・!
2006/07/15

ようやく梅雨あけ・・・?待望の海開きが行われました。15日は多く方が海に・・・!

パンフが新しく・・・!
2006/07/07

須美江家族旅行村のパンフを4年ぶりに更新しました。市役所玄関、延岡駅などに置いています。是非ご利用下さい

海岸を清掃・・!綺麗になりました
2006/06/21

6月19日(月)九州電力(株)延岡営業所・所長戸敏幸様他14名、(株)九電工延岡営業所所長・山口修様他7名、(株)延岡十電社牛島宏社長他1名の皆さんから、須美江海岸の清掃をしていただきました。当日は梅雨のあいまの夏日で、参加された皆さんは汗を拭きながらの清掃でした。お陰様ですっかり綺麗になりました。ありがとうございました。

オオムラサキが羽化
2006/06/14

市内の昆虫家、児玉さんが国蝶『オオムラサキ』の幼虫を持つて来たくださいました。およそ一ヶ月、サナギがら羽化しました。写真とは大違い、濃い青のはね…素晴らしいの一言です。

快水浴場百選に
2006/05/30

須美江海水浴場が、環境省の快水浴場百選に認定されました。水浴88選にも選ばれていました。清らかな水辺、
水質などが高く評価されたものです。遠浅で、波の穏やかさは県内一番です。湾内ではキス釣りも出来ます。

ヒオドシ蝶羽化
2006/05/30

GW前後に毛虫・・?(と思っていた)
が大量発生・・・!駆除しなければと考えていた矢先、市内の昆虫家の方が訪れ、これはヒオドシ蝶の幼虫ですよ、環境の良いところにしかいませんよ・・・!激減種の蝶との事。数日前から羽化し飛び立ちました。

若鮎
2006/05/14

5月13日延岡五ヶ瀬川漁業協同組合より若鮎を寄贈していただきました。館内正面の水槽で元気に泳いでいます。ぜひ見に来てください。

クサフグの産卵観察会
2006/05/14

5月13日鯛名町の海岸で宮崎大学農学部附属自然共生フィールド科学教育研究センター延岡フィールドと共同でクサフグの産卵観察会を開催しました。今年も目の前で大自然の神秘を観察することが出来ました。

楽しかったザリガニ釣り大会
2006/05/06

5月4日ファミリー水族館ではアメリカザリガニ釣り大会を行いました。早朝から大勢のお子さんが水族館を訪れました。

好天にめぐまれ・・・・!
2006/05/06

GW中は5日のこどもの日までは好天に恵まれ大勢の方が旅行村で楽しい一日を過ごされました。後半のお天気が心配されますが・・・・!

記念植樹須美江町高月会の皆さん
2006/04/20

4月17日に地元須美江町老人クラブ高月会の皆さんが水族館近くに緋寒桜50本を、記念植樹しました。昨年の10周年記念時に会員の方から金一封をいただいたことがきっかけで、旅行村周辺を四季折々の花が咲くようにと計画したものです。ご苦労様でした、成長が楽しみですね。

焼けましたー
2006/04/20

今年2回目の木炭焼きに挑戦。大師際前に降った大雨で窯が冷え予定が大幅に遅れました。早朝から見学に駆けつけてくれた、こばと保育園の年長さんも初めて見る炭出しにびっくり。窯の前で焼いた焼き芋が間に合わなくてごめんなさい・・・・!出来たての備長炭の音色での鯉のぼりの合唱うまかったですよ!

三つ葉躑躅開花
2006/04/12

ビーチの森の遊歩道を歩くと、季節、季節の花が楽しめます。桜が散ると朱色をした三つ葉躑躅があちこちで開花しています。モノレールで登ると楽に登れますよ・・・!鶯のさえずり(合唱しています・・?)シジュウカラ、などなどボランティアで作ってもらっている展望所からの眺めも抜群です。


展望所ができるよ・・・・!
2006/04/12

先週の日曜日、『アースデーin須美江』が・・・・! ビーチの森の遊歩道沿いの一角を切り開き展望所作りに取り組んでいただきました。大きな木が生い茂っていて、1日では完成しませんでしたが、視界が開け須美江湾を中央から眺める事が出来、最高の場所になりそうです。お疲れ様でした。

巨大・・・?どじょう・・・!
2006/03/31

3月30日市内松原町の糯原さんから大きな大きなどじょうを届けていただきました。水族館にいます。多くの方に見ていただきたいと届けていただいたものです。是非見学に来て下さい。小さいどじょうは普通の親どじょうです。

チュウリップが満開
2006/03/31

ビーチの森は、フラワーフェスタの協賛会場となっています。昨年から職員が育てたチュウリップが今、満開です。是非見においで下さい。耳を澄ますとウグイスがさえずっていますよ・・・!

ニジイロクワガタ掘り出し♪
2006/03/30

去年の春から育て始めたニジイロクワガタが一部羽化して、掘り出せるものもでてきました。増田海渡くんのオスのニジイロも無事掘り出せました。(チョット早かったんだけど・・・汗)ご満悦のところを一枚♪

アメリカザリガニ釣り大会
2006/03/26

3月26日日曜日に水族館開館11周年記念イベントでザリガニ釣り大会を開催しました。30名の参加があり宮崎市から参加してくれた越山君が18匹釣り上げて優勝しました。

ニジイロクワガタ里親教室
2006/03/26

3月20日と21日(春分の日)の二日間ニジイロクワガタの里親教室を開きました。春分の日には多くの子供さんが訪れ、今回の募集枠をこえました。まだまだ希望する人が多く、現在、枠を広げるられるかか、検討中です。

フラワーフェスタ開幕
2006/03/21

18日からフラワーフェスタが開幕しました。ここビーチの森も【協賛イベント会場】となっています。キーワードは・・・・??。入場口近くに看板に・・・!園内は、桜やヤマザクラ、山ツツジなど色とりどりです、是非ご来園下さい。

ヤマザクラ開花
2006/03/21

ビーチの森にはたくさんのヤマザクラが自生しています。毎年炭焼き釜のすぐ上のヤマザクラが一番さきに春を告げるかのように開花します。

ヒジキ刈り
2006/03/21

須美江湾で、春の恒例のヒジキ刈りが行はれました。毎年、この時期に行はれますが、須美江産のヒジキは品質が良いといわれています。今年はすこしのびがわるかったとか・・・・!(写真提供・宮日新聞)

- Topics Board -